製品情報

ハンドナットランナ: トレーサアーム

特長

  • トレーサアームは、締付時の反力やツールの重さによる作業者の負担を解消する助力アームに、ツールの現位置を検出するセンサーを搭載したHandy2000(ハンドナットランナー)用アプリケーションです。
  • 作業手順書に従って締付順序や締付部位で異なる締付トルクを規定している工程で、作業者による間違いを排除し、締付トルクと締付位置(座標)の関連付けによる高いトレーサビリティを提供します。
  • アーム本体は、設置スペースと締付トルクに応じて選べる、3種類をラインアップ(低トルク用、高トルク用、縦型)。  
  • システム構成は、アームユニットと専用コントロールユニットのみでPLC等の制御盤は不要です。Handy2000 Touch/Liteコントローラとの接続もNETケーブルによるプラグイン仕様で面倒な配線処理はありません。
  • 回転式グリップ(オプション)は、360度の回転機構によりツール起動トリガの位置が規制されないため、作業効率を重視する工程に最適です。

低トルク用トレーサアーム

   

縦型トレーサアーム