4台のロボットを使用し
タクトタイム短縮!

製品名
自動組立装置
(スカラロボット、ハンドナットランナを使用)
業界
電機

この事例のポイント

  • 自動車業界への新規参入
  • ロボットを使用した装置
  • タクトタイム短縮

導入前

状 況
  • 他社の締付機器を使用している。
  • 社内で車載電装品の新規参入を推進中。
課 題
  • 直交ロボットを使用した装置では希望のタクトタイムが叶えられない。
  • 自動車業界との取引実績が無く、知見を持った自動組立装置メーカーを探している。

導入後

4台のスカラロボットで希望のタクトタイムを実現!

  • スカラロボットを計4台使用し、1台がボルトを準備し、もう1台で締付を行う機構を2セット用意。
  • 2ヶ所で同時に締付を行うことで、タクトタイムを短縮!また、万が一どちらかの機械が停止しても、もう一方で締付を継続できるため、リスクを分散できる。

スカラロボット4台で構成された自動組立装置

お客様の声

担当者
  • 新たに自動車業界に参入するうえで、自動車業界の実績の豊富な装置組立メーカー様を探していました。

担当者の声

コストをおさえながらタクトタイムを短縮しました

スカラロボットを計4台使用した機械でご要望のタクトタイムを実現しました。スカラロボットは産業ロボットのなかでは比較的低価格のロボットのため、4台使用してもコストアップをおさえられました。
また、ワークは精密機械のため、ボルトのほこりが入らないように、吸引器も用意しました。

お客様とのお取引は、新たに自動車業界に参入される際、自動車業界との取引実績の多い当社にお声がけいただいたのがきっかけでした。
近年、自動車のEV化が進み、新たに自動車業界に参入を考えられるお客様が増えています。自動車業界はねじのゆるみが命に関わることもあり、高精度の締付やトレーサビリティの確保が必要とされます。自動車業界を中心に高い評価を得てきた当社にぜひご相談ください。

PRODUCT

この事例の製品

スカラロボット

ERSシリーズのスカラロボット(水平多関節ロボット)。ナットランナがロボットを制御することにより、システムの一元管理が可能です。

製品情報を見る

ハンドナットランナ

有線タイプのハンドナットランナ。1N・mから600 N・mまで多数のツールをラインナップ。幅広いトルク帯に共通のコントローラで対応できます。

製品情報を見る