ハンドナットランナシリーズ マイクロナットランナ

マイクロナットランナは微小トルクの締付に対応した手持ち式工具(ハンドナットランナ)です。 トルクだけではなく角度や時間を管理し、見た目では判別がつきにくい小さなねじの締付不良も見逃しません。ハンドナットランナと同様に、締付に関するすべてのデータを保存し、確実なトレーサビリティを約束します。
エスティックでは最小0.1~5N・mのトルク帯に対応したツールをラインナップしています。

主な特長

特長1 エラー検知で締付不良を見逃しません

締付異常を検知し、締付不良の流出を防ぎます。斜め締め、ねじ浮き、部品忘れ、ねじ忘れ、下穴不良、ねじ破損などの締付エラーが検出可能です。締付不良を抑えることで生産性を向上します。

エスティックのマイクロナットランナで検知できる締付不良の一覧です。微小トルクでは目視で締付不良を確認しづらいため、エラー検知機能が重要です。

特長2 微小トルクでもトレーサビリティ

締付結果やトルクカーブなど、締付に関する様々なデータを保存できるため、トレーサビリティも万全です。高いトレーサビリティを求められる自動車業界で長年培ってきたノウハウを微小トルク帯でも活かします。

エスティックのマイクロナットランナのコントローラに表示される画像です。

特長3 ロボットとの協調

ESTIC ROBOT SYSTEM「ERSシリーズ」への取付が可能です。ERSシリーズはナットランナとロボットのパッケージシステムです。導入時の担当者の作業を大幅に削減します。

マイクロナットランナを取り付けられるエスティックのスカラロボットの画像です。

ツールユニット

アクセサリ/オプション

※取扱説明書をご希望の際は、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡をお願い申し上げます。

マークのデータをダウンロード
いただくには会員登録が必要です。