コーポレートガバナンス

基本的な考え方

当社は企業の社会的責任を果たすと同時に、株主、消費者、取引先、従業員などのすべてのステークホルダーの信頼と期待に応え、共存共栄を図ることを目指しております。そのためには、コーポレート・ガバナンスの充実・強化が重要な経営課題であると認識しております。
経営の透明性・公正性の確保とともに、経営環境の変化に迅速かつ的確に対応するため、経営上の組織体制を整備し、必要な施策を実施してまいります。

ガバナンス体制

当社は、監査等委員会を設置しております。3名の監査等委員(うち社外監査等委員3名)により、取締役の厳正な監視を行っています。
また、経営効率を向上させ、職務の執行を効率的かつ機動的に行うために、各部門の幹部メンバーと取締役で構成する経営会議を原則毎月開催しています。
さらに、財務報告の正確性と信頼性を確保するため内部統制の仕組み強化の一環として、内部監査室の設置を行う等、体制面でも機能強化を図ってきました。

当社のコーポレートガバナンス体制