コラム
カスタム品紹介
2023.12.08

【カスタム品紹介】狭い場所の締付に最適なカスタマイズ「クローフットギヤ」

お客様の作業現場の状況やワークの形状により、標準品では対処できない課題が出てくることがあります。エスティックでは製品をカスタマイズすることでご要望にお応えしています。
今回は特に実績の多いハンドナットランナの「クローフットギヤ」というカスタマイズをご紹介します。

クローフットギヤでこんな「困った」を解決!

アングルツールで締付を行う際、狭い場所や、周りに干渉物があって、ヘッドが入らないことはありませんか?

ハンドナットランナのアングルツールが干渉物のせいで締め付けられないときのイラスト

クローフットギヤは高さや幅に余裕がない狭い場所の締付に向いている仕様です。アングルツールの先端を薄く・細く伸ばしたもので、ヘッドが薄くなったことで通常のツールが入らない場所を締め付けることができます

通常のアングルツールとクローフットギヤつきツールのヘッドサイズの比較

なぜこんなに薄いヘッドで締付ができるのでしょうか。クローフットギヤの内部構造を簡単にご紹介します。
クローフットギヤはアングルツールの出力軸をギヤ(歯車)に変更し、さらに複数枚のギヤを噛み合わせて動力を伝達しています。また、末端の出力部が六角ソケット形状になっているため、ソケットを取り付ける必要がありません。

クローフットギヤ先端の内部構造イラスト

これまでエスティックではワークに合わせてさまざまな厚みや幅に対応し、100種類以上のクローフットギヤを製作してきた実績があります。この知見を活かし、お客様の要望に合わせた仕様にカスタムが可能です。

クローフットギヤでカスタムできる箇所を示したイラスト

クローフットギヤの応用事例

狭い場所の締付に向いているクローフットギヤですが、他にも解決できる課題があります。
クローフットギヤはアングルツールよりもヘッドの外径が薄いため、干渉物のギリギリまでアプローチできます。また、ソケットを埋め込む向きを上下反転させれば、下から上への締付も可能になります。

クローフットギヤで解決できる箇所を示したイラスト

また、あえて高さを出して干渉物を避けることもできます。
下の図の場合、単に手前に干渉物①があるだけなら、ロングソケットを使えば締め付けられますが、奥にも干渉物②があるため、ソケットをまっすぐおろせません。そのため、下記のような形状で締付箇所にアプローチできるようにカスタマイズしました。

クローフットギヤをカスタムし、干渉物を避けた例のイラスト

上下に干渉物がある場合に、できるだけ上下の段差をおさえてまっすぐアプローチするような形状の実績もございます。こちらは自動車のシートの締付工程などでよく導入されています。

クローフットギヤをカスタムし、上下の干渉物を避けた例のイラスト

他にも、自動車のドアヒンジの締付工程で先端部分を斜めに伸ばして対応した事例など、数々のバリエーションを製作してきました。
クローフットギヤは有線ナットランナだけでなく、コードレスナットランナにも対応しています。ケーブルトラブルを防止し、作業者がより動きやすくなります。ロボットにクローフットギヤのナットランナを持たせることもできます。

クローフットギヤがよく使われるワーク
  • 自動車関連:ドアヒンジ/シート骨格/パワートレイン/車軸周り/その他各種自動車部品
  • 多関節ロボットや加工機の組立
  • 加工機用治具へのワークの取付 など......

クローフットギヤに類似の「狭い場所の締付に向いている仕様」

クローフットギヤ以外にもいろいろなカスタム品をご用意しています。

ナット締めで役に立つ「貫通ソケット仕様」

貫通ソケット仕様ソケットが貫通している仕様です。通常のソケットではアプローチが難しいナットの締付で役に立ちます。ナットを締めたときに出てくるボルトの先端を逃がすことが出来ます。

クローフットギヤのソケットが貫通している貫通ソケットの写真

チューブナットの締付で役に立つ「オープンエンド」

オープンエンドスパナのように先端が開放された形状になっています。燃料ホースやブレーキナットなどのチューブナットに横からアプローチすることが可能です。

クローフットギヤの先端が開放されているオープンエンドの写真

狭い場所の締付に向いている「フラッシュソケット」

フラッシュソケットという仕様も狭い場所の締付に向いています。フラッシュソケットはアングルヘッド先端の出力軸を変更してソケットを埋め込み、ヘッドを薄くする仕様です。アングルヘッドが入る高さであれば、このカスタムで問題なく締め付けられます。

アングルヘッドにソケットを埋め込んだフラッシュソケットの写真

*フラッシュソケットと特殊アタッチメントのご提案で課題を解決した事例はこちら

クローフットギヤの標準品がリリース!

エスティックの標準品クローフットギヤ付きツール

エスティックではこれまで多数のクローフットギヤを制作してきた知見をもとに、需要の高かった仕様を標準品「EH2-R2050-ACF30A12-5」としてリリースしました。ハンドナットランナのアングルツール「EH2-R2050-A」にクローフットギヤを加えた仕様です。
カスタム対応で発生するご相談から企画設計・仕様確認の工数を削減し、在庫を事前に確保できるため、通常より短納期でご提供が可能です。
EH2-R2050-ACF30A12-5CAD図面は会員ページからダウンロードが可能です。(「ハンドナットランナ」>「アングルツール」内 EH2-R2050-A_CF30A12-5

まずはお問い合わせください

エスティックでは、今回ご紹介したクローフットギヤやフラッシュソケット以外にも、さまざまなカスタム品を制作しております。まずは締付箇所や干渉物などの困りごと、ワーク、締付トルクなどについてお教えください。これまでの知見を活かして最適な仕様をご提案します。事前のデモも可能ですので、まずはお問い合わせください。