タッピングねじの斜め締めを防止

製品名
マイクロナットランナ(Handy 2000 Micro)
業界
自動車部品

この事例のポイント

  • トルク管理
  • 斜め締め対策
  • 微小トルク締付

導入前

状 況
  • 自動車のドアの内装を製作。タッピングねじで斜め締めの管理が必要となり、ハンドナットランナの導入を検討中。
課 題
  • 斜め締め対策が必要
  • トルク管理をしたい

導入後

ハンドナットランナのエラー検知機能で解決!

  • エスティックのハンドナットランナシリーズ製品はすべて、エラー検知ができる締付トルクおよび角度管理の機能が搭載
  • 斜め締めだけでなく様々な締付不良の検知が可能

お客様の声

担当者
  • この部署でのナットランナの導入は初めてでした。導入に際して、担当者の方に斜め締めの検出方法を詳しく教えていただきました。
  • 10台の近くのナットランナを一括で納品していただきました。
  • 今後、別の部位に関してもトルク管理が必要になればまたお声掛けさせていただきます。

担当者の声

タッピングネジの斜め締め対策も万全です

タッピングねじは斜め締めなどの締付不良が起きやすく、繊細なトルク管理が必要とされます。 エスティックのハンドナットランナシリーズ製品は締付トルクおよび角度管理によるエラー検知ができ、斜め締めなどの締付不良を見逃しません。
また、タッピングねじ専用の締付パラメータ「セルフタップモニター」も備わっています。

PRODUCT

この事例の製品

マイクロナットランナ

最小0.1 N・mの微小トルク締付に対応できるマイクロタイプ。低トルク締付でもトレーサビリティを求めるお客様に最適です。

製品情報を見る

RELATED CASES

関連事例