生産部 標準品組立課

Kusunoki Kento

楠 健登

2020年入社
近畿職業能力開発大学校 応用課程
生産機械システム技術科 卒

作業指示書をもとに製品を組立

現在の仕事内容

作業指示書をもとに製品を組立

標準品組立課という部署の名前どおり、基本的には製品の組立を行っています。
作業指示書が発行されるので、記載されている製品内容や納期を確認して、組立作業を行っています。
製品によって受注生産するものもあれば、量産して在庫品として置いておくものもあるので、その製品に応じて対応しています。

当社に決めた理由

会社見学で見た社員の方の雰囲気

車が好きなので、車のボルトの締付に使用される工具を作っている点に興味を持ちました。また、会社見学をした際に、働いていた方の雰囲気を見て、実際に自分もここで働いてみたいと感じたからです。
また機械系の大学に通っていたので、そこで学び培ってきたことを活かしたいという思いもあって当社に決めました。

オフの過ごし方

ドライブやゲームでリフレッシュ

車を運転するのが好きなので、家族や友達を乗せて買い物をしにドライブに行ったり、家でゲームや映画鑑賞をしたりと、休日はリフレッシュをしています。

就活生へのアドバイス

面接練習をひたすらやることです。面接でよく聞かれる質問の対応を準備をしておくことで、詰まることなく答えることができました。 それに加え、面接練習を繰り返すことで自信が付いていき、強気で面接を受けることができました。

人を知る一覧に戻る
採用FAQ